メインコンテンツまでスキップ

UID2 Mobile Integration Overview for Android and iOS

このガイドは、UID2 SDK for Android または UID2 SDK for iOS を使用して UID2 と統合したいモバイルアプリのパブリッシャー向けのインテグレーションオプションの概要です。

注記

このガイドの、UID2 mobile SDKs は、UID2 SDK for Android と UID2 SDK for iOS の両方を含むグループ用語です。

Introduction

UID2 は、Android/iOS 向けの SDK を提供しており、次の機能をサポートしています:

  • UID2 Token の生成
  • UID2 Token のリフレッシュ
  • UID2 Token の保存

さらに、UID2 は、一部の機能に対して代替手段を提供し、UID2 Google GMA/IMA プラグインなどの補完製品も提供しています。利用可能なオプションについては、個々のガイドで説明されています: Integration Overview: High-Level Steps を参照してください。

Client-Side or Client-Server Integration

UID2 mobile SDK を使用して UID2 とインテグレーションするオプションは、次の表にまとめられています。最適なオプションを選択してください。

ScenarioOptionIntegration Guide
Client Side/モバイルアプリ内で DII(メールアドレスまたは電話番号)にアクセスでき、変更をアプリ内だけに留めておきたい場合。Client-side integrationUID2 Client-Side Integration Guide for Mobile
Server-Side でのみ DII にアクセスでき、Server-Side で UID2 Token を生成するために必要な開発ができるか、Private Operatorを使用している場合。Client-Server IntegrationUID2 Client-Server Integration Guide for Mobile

Integration Overview: High-Level Steps

UID2 mobile SDK を使用してモバイルアプリを UID2 とインテグレーションするには、次の手順を完了する必要があります:

  1. UID2 アカウントのセットアップを完了します。

  2. Client-Server インテグレーションのみ: Server-Side でのトークン生成をインテグレーションします。

  3. UID2 SDK for Android または iOS をモバイルアプリにインテグレーションします。

  4. SDK を構成します。

  5. トークンが正常に生成されたことを確認し、ビッドストリームで使用するためにトークンを渡します。

  6. オプションで、Google GMA SDK および Google IMA SDK とのインテグレーションに UID2 GMA/IMA プラグインを構成します。

詳細については、次のガイドを参照してください: