メインコンテンツまでスキップ

データプロバイダー向け UID2 の概要

未来のためのIDソリューション。

Data Providers

データおよび測定プロバイダーとして、Unified ID 2.0(UID2) を 採用し、より耐久性のある、オムニチャネルおよびクロスデバイス識別子でデータを接続することで、ID の断片化を減らし、顧客のユースケースを満たすことができます。

このソリューションは、以下のようなオンラインまたはオフライン広告用のデータまたは関連サービスを提供している場合に適しています:

  • データオンボーディング
  • サードパーティオーディエンス
  • アイデンティティーの解決とグラフ
  • 測定とアトリビューション

UID2 を採用するデータプロバイダーにとっての利点、ワークフロー、ドキュメント、その他のリソース、および UID2 を開始するための手順について説明します。

Benefits of UID2 for Data Providers

UID2 を使用することで、データプロバイダーとして得られる利点の一部を次に示します。以下が可能です:

  • 消費者のプライバシーを管理するためのオプトアウトを提供する、よりプライバシーに配慮した識別子にアップグレードします。
  • 解決、活性化、測定のためのプラットフォームとチャネル間の接続 ID スレッドの使用を促進します。
  • 広告主が決定論的な ID を使用して、オーディエンス・セグメントを将来にわたって保護することを目指します。
  • オンラインとオフラインのデータを共通の ID で接続し、より精度の高いものを目指します。
  • サードパーティクッキーの有無にかかわらず、キャンペーンをより正確に測定します。

Workflow for Data Providers

以下のステップは、ユーザーデータを収集し DSP にプッシュする組織 (広告主、ID グラフプロバイダー、サードパーティデータプロバイダーなど) を対象としたワークフローのアウトラインを提供するものです。

バックグラウンドで以下の処理が行われます:

  • データプロバイダーは、ローテーションされたソルトバケットの UID2 Operator を監視し、必要に応じて UID2 を更新します。

以下のステップは、広告主やデータプロバイダーが UID2 とインテグレーションする方法の一例です:

  1. 広告主またはデータプロバイダーが、同意を得たユーザーの directly identifying information (DII) を UID2 Operator に送信します。

  2. UID2 Operator は、raw UID2 とソルトバケット ID を生成して返します。

  3. 広告主またはデータプロバイダーは UID2 とソルトバケット ID を保存し、UID2 ベースのファーストパーティおよびサードパーティのオーディエンスセグメントを DSP に送信します。

    Server-side: 広告主またはデータプロバイダーは、UID2 をマッピングテーブル、DMP、データレイク、またはその他のServer-Sideアプリケーションに格納します。

Data Provider Workflow

Getting Started

次の手順で始めます:

  1. アクセスリクエストページにあるフォームに記入して、UID2へのアクセスをリクエストします。

    担当者が連絡し、ニーズを伺い、適切なステップをアドバイスします。

  2. 参加者 の役割を決めます。

  3. どの実装オプションを使用するかを決めます。

  4. 認証情報を受け取り (UID2 Credentials を参照)、選択したオプションのインテグレーションガイドの指示に従います。

    注記

    UID2 へのリクエストメッセージは必ず暗号化してください。詳細は、リクエストの暗号化とレスポンスの復号化 を参照してください。

  5. テストします。

  6. 本番稼働します。

Implementation Resources

広告主やデータプロバイダーが UID2 を実装するために、以下のドキュメントリソースを利用できます。

Integration TypeDocumentationContent Description
ユーザーデータを収集し、他の UID2 参加者にプッシュする組織のためのインテグレーション手順Advertiser/Data Provider Integration Guideこのガイドでは、オーディエンスの構築とターゲティングのために ID をマッピングするインテグレーションワークフローについて説明します。
SnowflakeSnowflake Integration Guideこのガイドでは、Snowflake を使ってメールアドレスから UID2 を生成する手順を説明します。
AWS Entity ResolutionAWS Entity Resolution Integration Guideこのガイドでは、AWS Entity Resolution を使用して UID2 とインテグレーションする手順を説明します。

FAQs for Data Providers

UID2 フレームワークを使用するデータプロバイダー向けのよくある質問のリストは、FAQs for Advertisers and Data Providers を参照してください。