メインコンテンツまでスキップ

Environments

以下の表は、UID2 の現在のインテグレーション環境と本番環境の一覧です。

EnvironmentCloud RegionCodeBase URL
インテグレーション環境AWS US East (Ohio)us-east-2https://operator-integ.uidapi.com
本番環境AWS Global Accelerator によるリージョンルーティングの自動最適化n/ahttps://global.prod.uidapi.com
本番環境AWS US East (Ohio)us-east-2https://prod.uidapi.com
本番環境AWS US West (Oregon)us-west-2https://usw.prod.uidapi.com
本番環境AWS Asia Pacific (Sydney)ap-southeast-2https://au.prod.uidapi.com
本番環境AWS Asia Pacific (Tokyo)ap-northeast-1https://jp.prod.uidapi.com
本番環境AWS Asia Pacific (Singapore)ap-southeast-1https://sg.prod.uidapi.com

例えば、https://operator-integ.uidapi.com/v2/token/generate

Notes:

  • すべてのUID2エンドポイントは同じベースURLを使用します。
  • インテグレーション環境と本番環境では、異なる API keys が必要です。
  • POST /token/generate または POST /token/refresh エンドポイントによって返される UID2 token の有効期限は変更される可能性がありますが、インテグレーション環境では常に本番環境よりも大幅に短くなります。